×

CATEGORY

HOME»  初めての方へ

初めての方へ

初めての方へ

私とパワーストーンの出会い

私とパワーストーンの出会い

お客様の生活の応援に少しでもなれれば・・・という思いでショップをオープンさせていただきました。頑張りすぎて疲れてしまった、目標に向かってもっと頑張りたい、ご自身・ご家族の健康への不安・・・
皆様、それぞれ天然石にご興味を持つきっかけがあったと思います。私の天然石との出会いを少しお話させていただきたいと思います。

2006年の春、主人の父が突然原因不明の病気になってしまいました。
症状的には、アルツハイマー・老人性痴呆症のようでした。

家の場所・今日の日付はもちろんわからなくなり、すでに他界した人と、ついさっき会ったようなことを話したり、夜、家を抜け出して行方不明になったりし、また気力がなくなって一日中寝ているような状態でした。

病院に何軒とかかりましたが、問診ではアルツハイマー的な症状がもちろんでるのですが、脳波をとっていただくとアルツハイマーではないという診断結果がでて原因不明なので処置ができないと言われていました。

そんな時に、主人が仕事の関係でタイに赴き、現地で”見える人”を紹介していただき見てもらうことになりました。その方は、主人を見るなり
「お父さんのことで来られたのですね。大丈夫80~90%治りますよ」とおっしゃったそうです。

その方法は、水晶を家の窓辺に置きなさいということでした。
うたぐり深い性格の主人でしたが、その頃は藁をもすがる気持ちだったので、帰りに香港に立ち寄り水晶を購入し帰国しました。

水晶を家に置いてから約1週間で少しずつ父の状態が良くなり、今では車の運転もできますし、趣味の写真を撮ったり、パソコンをあやつったりできるほど回復しました。

これが、私と主人のパワーストーンとの劇的な出会いでした。

パワーストーンの選び方

パワーストーンの選び方

先ほども申し上げましたが、私の主人も初めて水晶を購入する際、自分の直感を信じて買うように言われ購入していました。

石の意味合いから選ばれるのも、もちろんいいと思いますが、その時・その時で気になる天然石が変わります。

色が可愛い、何か気になる・・何でも良いと思います。
是非、ご自身の直観力を信じて選んでみてください。

また、私どもでお取り扱いさせて頂いている天然石は主人が一つ一つ自分の目で海外より選んで仕入れをしてきたものです。主人は長年宝石の卸の仕事をしていましたので、品質には特にこだわっているようです。

ご安心してお選びください。

浄化方法

浄化方法

お香・ハーブ、流水、お塩、太陽、水晶による浄化などいろいろな方法があると言われています。
ですが、天然石によっては水に弱かったり、お塩に弱かったり、太陽に弱かったり、さまざまです。ですので、一番お手軽にしていただける水晶クラスター・水晶チップ・アメジストクラスターの上での浄化をお勧めさせて頂いています。

お持ちのアクセサリーの浄化はもちろんのこと、お部屋・玄関などの空間の浄化にも役に立ちます。ただ、1つだけご注意していただきたいことがあります。
水晶クラスター・水晶チップ・アメジストクラスターは天然石アクセサリーのベットになります。

人間も寝る場所が変わると眠りにくいのと同様に、一度水晶クラスター・水晶チップ・アメジストクラスターの置き場所を決めたらできるだけ変えないようにしてください。

「親しき仲にも礼儀あり」というように、是非浄化は忘れずにやってください。
とは言っても、決して神経質にはならず、楽しくコミニュケーションをとりながら天然石とお付き合いください。

天然石を身に着けることで、皆様がポジティブな姿勢になっていけるきっかけづくりになれるように私も一生懸命お作りしていきたいと思います。

サイズの測り方

浄化方法

ブレスレットをご購入される前に、簡単にサイズの測り方をご説明させていただきます。

①ご購入される前に、ご自分の手首の実寸サイズを測ります。
メジャーや紐などを使い、左手首のくるぶし上にピッタリと巻いて長さを測ってください。

②サイズを選びます。
①で測ったサイズにお好みの長さををプラスしたサイズを選んでください。
ピッタリサイズがお好みの方は実寸サイズに1mm~2mm位をプラスしてください。

人間も寝る場所が変わると眠りにくいのと同様に、一度水晶クラスター・水晶チップ・アメジストクラスターの置き場所を決めたらできるだけ変えないようにしてください。

★サイズ選択欄にご希望のサイズが無い場合は、通信欄に 実寸サイズ+お好みの長さをご記入ください。
石のサイズにより多少前後する場合がありますが、できるだけ対応させていただきます。
ご不安な方はご注文の前にお問合せください。

CONTENTS

CATEGORY

メールマガジン